焼きガニの作り方

かに通販ショップに載っているかにの食べ方の中には、バター焼きや網焼きなど美味しそうな焼きがにも多くありますよね。今回はそんな焼きがにをご紹介していこうと思います。

 

焼きがにが食べたいのならば、まず焼きガニとして食べやすいかにを選ばなければなりません。網やホットプレートなどで焼きますので、殻は半分残すか全部取るかしてあるものがベストです。そして殻を残す場合は、殻を下にして焼きますのでとげが多くついた花咲ガニは調理がしにくいかもしれません。同じくトゲはありますが、タラバガニですと脚が太く長いため調理しやすいのでタラバを選ぶといいでしょう。

 

かにを選んだら、お次は焼くための下準備です。丸ごと1匹のかにでしたら脚をはずし、食べやすいように脚の殻を半分切っておきます。殻が全部付いたまま焼いてしまったら、熱くて殻をはずせないなんてことになってしまいますから、事前に必ず殻は半分落としておきましょう。バター焼きなどホットプレート、フライパンで調理をするのなら殻は全部落としてもOKです。こういった手間が大変だと思うのなら、はじめからフルポーション、ハーフポーションのかにを購入するのも手ですね。

 

かにの準備が出来たら焼いていきます。殻付きなら殻の部分を下にして、じっくり焼いていきます。出来上がりの目安は殻についた焼き色です。殻がほんのり黒くなってきたら焼けた合図ですので、火から下ろして下さい。加熱しすぎると身が固くなってうまみが流れ出てしまいますので、注意して下さいね。