しゃぶしゃぶにして食べよう!

大振りのかにを熱い出汁にくぐらせ、ちょうどいい頃合を見計らってかぶりつく、まさにかに好きさんには至福の時間ですよね。かにの美味しさを余すことなく味わいつくす、それこそかにしゃぶの醍醐味です。

 

はじめからかにをしゃぶしゃぶにして食べよう!と思うのなら、しゃぶしゃぶ向きのかにを選ばなくてはなりません。しゃぶしゃぶ向きのかに、それはズワイガニです。ズワイガニは体が大きく脚が長いので、しゃぶしゃぶにしやすいかにです。また味も加熱しても大味になりませので、しゃぶしゃぶしても他の方法でも美味しく頂けるでしょう。

 

かにしゃぶをするためにズワイガニを購入するのならば、断然おすすめなのがかにポーションです。しゃぶしゃぶにするためには脚の殻をとらなければなりませんが、家族分の全ての脚の殻をとるのは大変です。そういった手間をなくすためにあるのがかにポーションですので、しゃぶしゃぶをするのならはじめからポーションを購入しておいたほうが懸命です。

 

かにしゃぶの出汁は昆布が一番です。せっかくのかにのうまみを味わいつくすために、昆布は贅沢にたっぷりと使うといいでしょう。しゃぶしゃぶですので、かに以外にも豆腐や春菊、葱やきのこ類などを一緒に入れておくと、かにの出汁がしみた美味しい野菜、きのこになりお鍋も進みますよ。

 

かにしゃぶをするのなら〆はやはり雑炊かうどんですね。かにや野菜から出た出汁をたっぷりとうどん麺やご飯に吸わせてから食べるのがコツです。せっかくなので、卵や小口葱などがあればより贅沢な、美味しいうどん、雑炊になりますね。