産地は明記されているか

かには日本国内で漁獲されるものもありますが、品種によっては国産は非常に少なく外国産が流通量のほとんどを占めるものもあります。
外国産、国産でそれほど大きな味の違いがある、という訳ではありませんが、漁獲した後の保管や輸送などの点で外国産に不安を持たれる方は国産のかにを選ぶべきでしょう。

 

そしてそういった判断を行うために必ず見るべき項目、それが産地です。

 

かには生鮮食品ですし、日本国内どこででも流通しているという食品ではありませんので、産地は限られています。
それこそ日本国内で最大のかにの漁獲地である北海道、ついで漁獲量が多い鳥取や島根など、そういったかにのメジャー産地で獲れ配送されているものがほとんどでしょう。

 

産地をしっかり確認しなければならない理由にはもう一つあります。それはかには産地によって獲れる種類が違う、という点です。
つまり産地が限られているかにが獲れるはずのない土地を産地として明記されていたら、残念ですが産地偽装や品種の偽装が疑われます。
特に昨今人気が高い花咲がには、北海道の釧路や根室などの一部地域でしか獲れません。
なので希少価値が高く人気が高いのですが、そんな花咲がにが他の土地を産地として売られていたら。これは疑ってしかるべきですね。

 

なので産地を見る際は、自分が購入を希望するかにの品種、たらばやズワイ、毛がになどの産地をあらかじめ調べてその上で、どこが産地として記載されているかをチェックするといいでしょう。