生で食べる場合は

ぷりぷりの身をそのまま、加熱せずに生で頂く。かにの美味しさを余すことなく感じるには最高の食べ方ですよね。ですが残念ながら、生食できるかにはそう多くはありません。活きがにや刺身用として販売されているものなら生食可能ですが、かに通販で生食可能なかには多くはないのです。

 

しかしそれでも生で食べたい!それならば活きがにを購入するのが一番です。ただ活きがにはその名の通り、生きているかにですから自分で殻をはずし調理をしなければなりません。ここが難点となり、自宅でかにの刺身を食べるという方は少ないのでしょうね。

 

ただかにの捌き方、刺身の作り方はインターネット上の動画サイトにアップされていますので、それを見ながらなら始めての方でもチャレンジすることが出来るのではないでしょうか。便利な時代になり、甲羅をはずすためのキッチンバサミ、切れ味抜群な刺身包丁などの調理グッズも安価で入手できますから、美味しい生のかにを安価で食べたいと思うのならチャレンジしてみてはいかがでしょうか。かにの刺身はかに専門店や和食割烹などに行けば食べられますが、お値段は中々に張りますし価格を重視するのなら自宅での食事が一番です!

 

生食で提供されているかにはほとんどがズワイガニ、毛がにです。どちらも生ならではの豊かな風味がありますので、ぜひ試してみてくださいね。刺身だけじゃなくしゃぶしゃぶにしたり、お鍋にしても楽しめますから、活きかには一度に3度美味しい最高の食材です。