詐欺にあった場合は

電話勧誘で断ったけれど商品を送りつけられた、いつも利用しているショップだと思って注文したら、全く関係のないお店だった、などのかにかに詐欺にあってしまった場合。そういった強引な信頼のできない手法で販売を行う業者から、払った金額に見合うだけの美味しいかにが届くわけはありません。ですのでそんなトラブルに遭ってしまったら、商品は受け取らない、お金は払わないのが一番です。

 

具体的には、多くの電話詐欺では商品を代引きで発注します。ですので商品が届いて自分が頼んだ憶えのないものだったら受け取り拒否する、もしくはその場で発送元を控え、一旦配送業者さんに持ち帰ってもらい家族に確認し、誰も利用をしていないお店からだったら記載されている連絡先に連絡をしてみて下さい。連絡した結果誰も頼んでいないのに頼んだ、と押し切られてしまったら受け取り拒否して大丈夫です。その際は注文履歴の照会をお願いするか、注文書のコピーを送ってもらうとより安心ですね。詐欺業者ですとそれらの書類はありませんから、送られることはなく注文していないことの裏づけとなるでしょう。

 

また通販で頼んだ場合は、どんな方法であっても受注確認メールが届いたり通販ショップの注文履歴に内容が載りますので、それらに載っていないのならば注文していないと判断して大丈夫です。

 

ちなみに現在は電話勧誘でもクーリングオフが効きますから、困った場合はクーリングオフを行うと業者に宣言するといいでしょう。契約書や注文書がある場合は書類が発行されてから8日以内、書面がなければいつでもクーリングオフは可能です。