お値段について

かには高級食材というイメージが根強いですよね。そのため年末年始などの特別な期間の食事、お世話になった人への贈り物として利用されることが多く、一般市民が日ごろからこまめに食べるものという訳ではありません。
外食でかに専門店などに行くと、総額がびっくりするくらいの金額になったりしますし。

 

しかし通信販売で取り扱われているかには、そんな高級なものばかりではありません。
レストランや和食割烹などでのかには、食べやすいようにカットされ、見栄えもよく調理されているため価格がびっくりするくらいになったりしますが、通販でのかにはかにだけどーんと届けられますので、支払うのはかに本体とプラス送料、決済手数料といったものでなかなかリーズナブルなのです。

 

具体的に言いますと、多いのが種類を問わずかに1キロで1万円〜のものですね。
もっとお安いものでは1キロで5千円前後、2キロでも1万円を切るものもあります。

 

ただ、かには安ければそれでいいという訳ではありません。安くて身がぱさぱさでもとにかく量が食べたい!という方ならいいでしょうが、そうではない、美味しいものが食べたいという方はやはりそれなりのお値段のものを選んだほうが満足度は高くなるでしょう。特に訳あり、やあまり聞いたことがない名前のかにはを選ぶ際は要注意です。
これらはお値段が安いのがポイントですが、どんなかになのか、どんな訳があるのか知った上で納得して注文するのでしたらいいのですが、そうではなくただ安いかにだから、と選んでしまわないで下さいね。

関連ページ

かにを通販で買って大丈夫?
通販と実店舗での販売・購入の最大の違いは、商品を自分の目で見て購入できない、という点です。
届くまでにどのくらいかかる?
有名なかに通販ショップの多くは、かにの水揚げ量が全国一の北海道にショップや倉庫を置いています。ですので、お住まいの場所にもよりますが注文してすぐかにが届く、という訳ではありません。注文完了してからかにが手元に届けられるまでそれなりの時間が必要となるのです。
どこから届くの?
かにを通信販売で購入する場合、送り先は倉庫のある場所となります。なので多くは北海道になりますね。ただ、どこも北海道に倉庫を構えているというわけではなく、北海道の次にかにの水揚げ量が多い島根県や鳥取県に倉庫を構えているところもあるでしょうし、本部を構えている土地から発送を行うこともあります。
冷凍?冷蔵?
食品を通信販売を利用して購入する場合、どんな状態で届けられるのかというのはとても大事なポイントですよね。かにもそれは同じで、届けられる状態によっていつごろまでに消費しなければならないのか、保管方法は、などいろいろな考えておくべきポイントがあります。